フールセック・サレ【アトリエうかい】〜贈り物に最適な1500円未満のおすすめお菓子

喜ばれる贈り物ができる素敵女子になりたい!

そんなわたくし、トモコさんが今回お勧めするのは
【アトリエうかい】さんのフールセック・サレというお菓子です。

こちらのお菓子との出逢いは、4年間一緒に勉強してきた横浜在住の学生さんのお母様から頂戴したことでした。【アトリエうかい】は都内を中心にレストランを展開するうかいグループがたまプラーザに出した初めての洋菓子店だそうで、素材と鮮度、旬にこだわったギフトに最適なお菓子を販売されています。うかい亭等のレストランは何度か行ったことがありますが、私は実はお菓子屋さんの存在は知りませんでした。

 

ワインによく合う塩味

フール・セックとは窯で乾燥させたという意味で、オーブンで焼いた、ひと口、ふた口で食べられるお洒落でお手軽なお菓子のこと。サレという意味。そう、【アトリエうかい】さんのフールセック・サレ、最大の特徴はその名の通り見た目に反して塩味なことと言えるでしょう。

4種がそれぞれ全く異なるフレーバーとなっており、紅茶やソフトドリンクよりもとにかくワインによく合います。赤ワインのタンニンにも合いますし、しっかりめの白ワインにも合うでしょう。いえ、合いました!

トモコさんの親指程度の長さですが、どれもなかなか濃い味なので、(あくまでも私の場合ですが)1ピースで8杯どりのグラスワイン1杯は楽しめてしまう感じでした。ということは…1フレーバーにつき4ピース入りで、4種あるわけですから…ワイン2本は楽しめることになりますね!ふふふふ。

 

包装に若干難あり

紙パッケージをスライドさせて中身を取り出すと、金(?)のよくある薄いプラスチックトレー全体が1つに梱包されています。持ち運びの状態にもよりますが、その梱包の中は衝撃や摩擦によって一部粉砕された物が飛散した状態となっていました。本体が欠けているわけではありませんので、その粉砕量は恐らく想定内で、その為にも梱包されているのだと思います。が、この梱包を開けて、お目当のお菓子を写真の状態にして紙パッケージに戻すまでにはかなりテーブルに飛散します。楽屋で短時間でこっそり食べるには不向きですね。何度も言いますがワインによく合うので、自宅やホームパーティー等でしっかりと準備してから食べることをおすすめ致します。

 

食べきりサイズ

写真の様に梱包材から取り出すと、あとは紙パッケージのみとなりますので、わずか数日で湿気ってしまいます。ですから1〜2回で食べ切れる容量なのかと思われます。2人でワイン1本を2夜連続…そんな優雅な暮らしをされているであろうワイン好きな方へのプレゼントに最適ですね。私も「ワインに合うと思って」とのメッセージと共に頂戴しまして、自宅でウキウキと開けてみましたもの。残念ながら1人でワイン1本を2夜に分けて楽しんだトモコさんは、その2夜でも食べきれず、この素敵なパッケージごとジップロックに入れて保存しましたがね。

 

店舗は1つのみ

店舗は神奈川県内のたまプラーザ駅から徒歩5分強のところにある1店舗のみですが、オンラインショップでも数種類のお菓子が購入可能なようです。残念ながらこの紙パッケージのフルールセック・サレは実店舗でしか購入できませんが、オンラインショップでは素敵な缶に入った、紙パッケージよりも大容量の商品でしたら購入することができますので、近隣へお出掛けの際には実店舗にて、遠方にお住いの方はオンラインショップにてゲットして、ワインと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

参考サイト
*アトリエうかい http://www.ukai.co.jp/atelier/
*オンラインショップ https://www.ukai-online.com/

ABOUTこの記事をかいた人

【ピアノを弾いて美食を極める】を人生のテーマに、年間100ステージを超える演奏活動を続けるアンサンブルピアニスト。こどもの頃から広島カープ一筋。カープへの情熱は「カープ女子」なんて言える可愛いモノとは程遠く、外野から球種を予想して見分け、時にラジオ中継を聞きながら応援するその姿はほぼオヤジ...