断捨離祭り*靴はやっぱり履き心地が最優先!

今日のさようなら。

外履き用の黒靴を買ったので、一足さようならしました。

さようならしたのは右の靴。こちらはデザインがとても気に入っていたのですが、足の幅が狭い私には不向きだったようで若干ゆるくてですね、きついよりはいっか〜と思って履いていたのですが(笑)それはそれで歩行時に足にかかる負担が大きいように感じていたのです。

この靴の前に活躍していたピンヒールのオーソドックスなパンプスは足先に体重がかかりすぎて着地の度に痛くて痛くて、中敷を入れてみたり、シリコン状のようなパットを入れてみたりしましたが次第に履かなくなってしまいました。それなのにまだ下駄箱にありました。履かないのにありました。

今回実は写真の右の靴と、履かないのに下駄箱の一角を占めていたピンヒールの2足とさよならしました。

特にこの写真の右の靴はデザインを気に入っていたので、最後の最後まで本当に悩みました。

でもね、やっぱりはき心地の良い、ストレスの無い写真左の新しい靴ばかり履いて出かけることになると思うのです、今後ずっと。だったら持ってる意味が無いや、と思いきってさよならすることにしました。

新しい靴はマルイのパンプスシリーズです。ステージ用に使っている6.5センチヒールなのに快適な黒靴もマルイのシリーズです。本当に優秀な靴なんですよね、マルイのパンプス。デザインはかなり増えてきたように思いますが、もっと増えてほしいなぁと思います。

ってなわけで、今までありがとう、と、これからよろしくね、な靴のお話しでした。

おっしまい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

【ピアノを弾いて美食を極める】を人生のテーマに、年間100ステージを超える演奏活動を続けるアンサンブルピアニスト。こどもの頃から広島カープ一筋。カープへの情熱は「カープ女子」なんて言える可愛いモノとは程遠く、外野から球種を予想して見分け、時にラジオ中継を聞きながら応援するその姿はほぼオヤジ...